土と潮風。 soil-seawind.

30代後半サラリーマンの雑ブログ。ランニング、アフィリエイト 、グルメネタを中心に。

NIKEペガサス35 素人による素人レビュー

訳あってギックリ背中で走れていませんので、

本日はランニングシューズのレビューを。

 

NIKEの厚底シューズ!!

ペガサス35❗️❗️

f:id:soil-seawind:20190211103804j:image
f:id:soil-seawind:20190211103807j:image

 

なんだかんだでランニングにハマって6ヶ月。

某スポーツショップで購入したアディダスのアディゼロジャパンブースト3と共に走って満足していたのですが、

2019年は月間走行距離50km以上をコミットする為のモチベーションアップにはシューズ!!

という事で、

半年そこらの素人の玄関先にはシューズがずらりっ!

f:id:soil-seawind:20190211104317j:image

向かって手前から、

アディゼロ ジャパンブースト3🇯🇵

NIKEペガサス35

NIKEズームフライ フライニット

というラインナップでございます。

 

今回は、

ペガサス35について、ランニング歴6ヶ月の初心者ど素人による素人レビューをまとめます。

(3足しか持っていない、何の知識も経験もない感想なんで、予めご了承ください)

 

●購入目的

これは、目的というよりも、理由です。

たまたま行ったスポーツショップで、展示品として45%オフ!!だったので!

つい魔が差しました…

が、

普段のランニングのケア用、ジョグ用として考えております!

詳細は後ほど。

 

●履いてみた

・ホールド感

まず、タンが肉厚です。(焼き肉じゃないです)

足首全体的に肉厚ですので、足回りのホールド感はしっかりと、あります。

ズームフライフライニットに比べると、

いわゆるスポーツシューズとしての厚みやズッシリとした安定感があります。

その分、

展示品だった為ジャストサイズ購入のわたしには、

足がむくんでいる時には若干の窮屈感を感じます。

わたしは足の甲が広いので、NIKEのスマートなソール形状と合わせるのは少し難しいと思います。

ならアシックスだろ!と思いますが、そんな時は、靴下の厚みで調整します。

 

なんか少しむくんでいる際には、

薄手のワコールCW–Xをチョイス!

 

むくみがない日には、

肉厚のザムストをチョイスするようにしています。

やはりフライニットに慣れると、

靴下のような伸縮性と包み込みがストレスフリーな分、ホールド感には神経質にもなります。

 

・クッション

いわゆる厚底ですので、クッションはとてもしっかりしております。

ただ、ズームフライフライニットと比較すると、若干の硬さを感じます。

 

・重さ

25.5センチで、約250gです!

フライニットに比べると重みがあります!

ちなみに、フライニットが240 gです。(両脚で差はマイナス20 g)

ちなみに、ジャパンブーストは驚きの200gです!!軽い!!

ただ、普通に軽いシューズです!

比較対象が偏りすぎています笑

※シューズの重さなどについては、シューズ選びエキスパート藤原先生の記事をご参照ください。

fshokai.site

・グリップ

靴底のグリップもかなりゴツゴツしてまして、

アスファルトでもトラックでも、はたまた草原でも走れそうなオフロード的なイメージです!

クッション素材とは別の黒い固そうなゴムが、ニョキっと生えておまります。

 

▼ペガサス35

f:id:soil-seawind:20190326134059j:image

 

▼フライニット

f:id:soil-seawind:20190326134127j:image

 

▼アディゼロジャパンブースト3

f:id:soil-seawind:20190326134157j:image

 

●走ってみた

ランニングを初めて、これまで約200㎞をアディゼロジャパンブーストで走ってきたので、

NIKEの厚底は衝撃的なクッションでした。

アディゼロと大きく違うのは、上の写真の様に、土踏まず部分の形状も大きく影響してそうです。

というのも、

アディゼロはずっしりとしっかり吸収!というイメージですが、ナイキの厚底は次の一歩につながる弾みのようなクッションです。

ペガサス35の方が確かに重いのですが、

足首のホールド感と弾みをつけたクッション性とが全く違う走りをサポートしてくれるイメージです。

しっかり踏み込んで、単距離を着実に走るには最適なシューズだと思い込んでおります笑

 

●使い分け

30代中盤、初心者のわたし場合は、ダイエットを第1目標としたランニングなんですが、最近ではタイムも意識しております。

大きく以下の4つのメニューにシューズを合わせて日々のランニングをしております。

 

●5〜7㎞ペース走

そこそこ一定のタイムキープをするラン。

▶︎フライニット

 

●インターバル/ファルトレク

早く走る、ジョグ、早く走る!の繰り返しです。

▶︎フライニット

 

●10㎞ペース走

ゆっくり長くの日と、タイムアップの日で使い分け。

▶︎フライニット  タイムアップ狙い

▶︎ペガサス35   LSD的なゆっくりの日

 

●リカバリーラン

インターバル走の翌日など、ジョグでほぐすラン。

▶︎ペガサス35

 

ダイエットを目標とか言いつつ、スピードアップもしていて、

早く走りたい時はフライニットを選択しています。

 

ただ、

あまりタイムを気にしないランニングの際にはペガサス35を選択して、しっかり踏み込みながら走り、フォームや体の状況と向き合っています。

 

つまり、

わたし個人的には、ペガサス35は癒し系なシューズという事ですね。

 

※シューズアドバイザー藤原さん的には、フライニットよりもペガサス35とのことです!

mg.runtrip.jp

あー、早く走りたい…

現在ギックリ背中のリハビリ中…