土と潮風。 soil-seawind.

30代後半サラリーマンの雑ブログ。初心者ランニング、ダイエットを中心に。

Garmin ForeAthlete 245 Musicレビュー♪ ありがとうガーミン235J!

ランニングを始めた約1年前に購入したGarmin ForeAthlete 235J。

意思の弱い僕のランニング を常に支えてくれたギアだ。

思えば、これまでの人生でこんなに時計を見る事は無かったと思う。

 

そんな中、

秘かに気になっていたのが5月に発売されたGarmin ForeAthlete 245 musicだ。

f:id:soil-seawind:20190814172900j:image

購入して、約半月で50Kmほど走ったので、素人ながら使用感や感想、思った事をレビューして見ます。

(235を使いこなせていた訳でもないので、あくまでも素人の感想として)

 

●デザイン

カラーは全3色。ブラック、ホワイト、アクア(薄いブルー)とあるうち、ブラックを購入しました。

これまで使っていたGarmin ForeAthlete 235Jは、いわゆるスポーツウォッチ感が強く、

素材もプラスティックを基本とし、配色も、いかにも「走るぜっ」って感じ。

スーツで働く僕には若干コーディネートし辛い所があった。

が、今回新しく発売されたGarmin ForeAthlete 245 musicのデザインは非常にシンプルでいて、高級感がプラスにされている。

f:id:soil-seawind:20190814172924j:image

ボタンは全てステンレス。ボディーはツヤ消しのマットなブラック。アクセントに赤いワンポイント。

f:id:soil-seawind:20190814172937j:image

これは、245Musicモデルのみの配色だが、この赤いアクセントが非常にカッコいい!

また、ベルトも非常にシンプルだ。ボディの円形に沿ったラウンドをあしらい、スポーティーな雰囲気を漂よわせつつも主張しすぎない絶妙なバランスだと思う!

これならビジネスシーンはもちろん、いつでも付けていられる♪♪

 

 

●サイズ・重さ・解像度
ボディーサイズは235Jに比べて、ひと回り小さくなった。       

が、実は画面のサイズは大きくなっているのである。

f:id:soil-seawind:20190814174049j:image

235は画面の上下にフチがあったが、245では丸い画面いっぱいいっぱいが表示範囲だ。

画面が大きくなったことで、視認性は大きく向上した印象を受けた!!

デイリーでの使用時もだが、走っている最中でも、表示される文字の大きさが上がり、タイム以外のサブ情報もパッと見る事ができる!

解像度も上がり、文字の輪郭もパキッとしていて非常に見やすくなった!

これまでがGショックだとしたら、APPLEウォッチくらい感動した解像度!

もちろん明るさも向上し、日中のランニング時にもかなり見やすい!

f:id:soil-seawind:20190814173958j:image

そして、

ベルトも細くなり、その素材も変わったのか、235に比べるとかなり柔くなっている。

f:id:soil-seawind:20190814173117j:image

ただ、

約3.5g軽量された重さについては、正直実感がない。

(これは僕の鈍感さが故でしょう。)

 

▼サイズ・重さ・解像度

サイズ・重さ・解像度
235J 245/245Music
サイズ: 45.0 x 45.0 x 11.7 (mm)

重 量:42.0g

解像度:150x180 ピクセル / カラー

サイズ:42.3 x 42.3 x 12.2 (mm)

重 量:38.5g

解像度:240x240 ピクセル / カラー

 

●パフォーマンス/健康測定機能の増加

235にも、VO2maxやリカバリータイム、予想タイムなどの測定機能があったが、

245になると、それが大幅に増えている!向上されている!

以下に、メーカーサイトを参考に表にまとめてみた!

パフォーマンス/健康測定機能
  235J 245/245Music
  1. VO2max
  2. リカバリータイム
  3. 予想タイム
  1. VO2max
  2. リカバリータイム
  3. 予想タイム
  4. トレーニングステータス
  5. パフォーマンスコンディション
  6. リカバリー心拍
  7. トレーニング効果
  8. BodyBattery
  9. 健康情報の統計
  10. ストレスレベル
  11. リラックスタイマー
  12. スリープモニタリング

 ランニングに関連する測定は235で物足りなさを感じることは無かった。

が、245ではランニングを健康的に行う測定機能が大幅に増えている!

その中でも個人的に嬉しい機能が、「ストレスレベル」と「BodyBattery」そして、「スリープモニタリング」の3つだ!

まず、

「ストレスレベル」

これは、245着用時にストレスを測定してくれる機能だ。実は半信半疑なところがあったが、仕事中に嫌な気分のタイミングとかに測ってみると、見事にストレスが高く反応している!!!そして、休日のリラックスしてる時に測ると、ちゃんと低い数字!!

ランニング以外の時間で、自分を落ちつかせたり、自己分析に役立つ機能だ!

f:id:soil-seawind:20190814173139j:imagef:id:soil-seawind:20190814173153j:image

「BodyBattery」

これは面白い機能!!自分の体力を、睡眠時間や運動量などで測定してくれる機能だ。

使い方としては、まず起床時に、その日のBattery残量が表示される。

例えば、80だと、前日の活動に対して睡眠による休息が足りていないのだ。

これは1日の過ごし方のバロメーターに寄与する機能だと思う!

もちろん常時更新されるので、ランチ後に自分のBattery残量を見て少ない場合は、

「今日は残業やめて早く寝よう」とか判断できるのだ 笑

f:id:soil-seawind:20190814173213j:image

「スリープモニタリング」

235にも睡眠時間の測定はあったが、それは「浅い」「深い」「起床」を測るものだった。

これが245になると「レム」が追加されているのである。

自分の睡眠の質を見る事で、ランニング時のパフォーマンスを高めつつも、日々の健康管理にも繋がる素晴らしい機能だと思う!

f:id:soil-seawind:20190814173224j:imagef:id:soil-seawind:20190814173230j:image

 


 

 

●その他、良くなったと思う点

・ボタンの押した感じ

235のボタンは軽く、着用時に腕を曲げてしまうと、時々間違えてボタンを押してします事があった。

245のボタンは硬いわけではないが、間違えて押す事は無くなった!

 

・通知バイブレーションの振動感

235の通知バイブレーションって、結構強かった印象です。

腕につけていても、デスクのスマホがブルブルってなっているような音がしていた。

プラスティックな振動で、ジジーッという振動がした。

打ち合わせとかで通知バイブレーションが作動すると、隣の席の人が気がつく程だ。

ところが、

245の振動は非常に大人しい。それは使用している人にのみさりげなく、それでいてちゃんと通知してくれる適度な振動に向上された!

ジジーッってよりも、ブブブッという感じだ。(表現が下手だ・・・)

でも、実は結構これが嬉しいポイントかもしれない!

 

・GPS受信の速さ!

235でストレスを感じる事がなかったが、245のGPS受信は格段に早い!!

おそらく2倍速くらいの印象!

 

●Music機能

実は、245は通常の「245」と「245Music」の2種類がある!

購入検討時には「絶対にMusic!!」の一点張りだったんだが、冷静に判断すると

「Music」じゃ無くて良いと思っています。

もちろんランニング時には100%音楽を聴いてい流のだけど、僕はAPPLE MUSICで聴いています。

ただ、、、、Garmin245MusicがAPPLE MUSICに未対応・・・・・これは誤算だった。

Garminが対応するのは、「LineMusic」、「Spotify」、「AWA」の3つなんです。

APPLEを解約して、Spotifyに乗り換えようと思うのですが、なかなか前向きになれず、

結局従来同様にスマホをポーチに入れてBluetoothイヤホンで再生しています。

 

このスタイルで走る事に慣れていて、ランニング中にスマホで写真を撮ることもあるので、245は「Music」じゃ無くてよかったかな?と思うところです。

とはいえ、

せっかくの「245Music」なので、Spotifyへの乗り換えを急ぎます!笑

(Music機能がつくと、通常の245より約¥5,000ほど高いし!!)

※ForeAthlete 245と245 Musicの違いは、

  • 500曲の音楽ダウンロード機能の有無
  • Wi-Fi対応の有無

のみですので、245のレビューとしても見てくださいね。

 ▼コチラが音楽再生なしのモデルです。

 

●ランニングダイナミクスポッド

実は、245の機能を最大限に引き出すには、「ランニングダイナミクスポッド」が必須だと思います。

これを装着する事によって、以下の6つの測定が可能になるという!!!

  • ピッチ
  • 上下動
  • 接地時間(GCT)
  • 接地時間バランス
  • 歩幅
  • 上下動比
 

 

まさに、効果的かつ効率的、そしてロジカルに無駄ないパワーアップには必須とも思える情報だ!!

が、

実はまだ購入に至っていないのである。。(お小遣いが足らず・・・)

とはいえ、

早々に入手して、その素晴らしさもお伝えできるようにします!

 

●245の購入に至って・・・(番外編)

実は、235Jでも全く問題なかった・・・しかし、やはりカッコいい、245。。

普通に購入しようとると約4万円ですよ。。小遣いが・・・・

どうすれば少しでも安く購入できるか考えた末、、235を下取りに出す事にしました。

そう、ヤフオクです。

もちろん、「楽天」では最安値ショップを模索して!

結論からいうと、なんと「円」で、245Musicを手に入れることが出来ましたので、是非ご参照ください!!

・楽天の少しでも安いショップを探す

・ショップ限定クーポンなども考慮

・購入で付与されるポイント率も考慮!

・5が付く日でポイント5倍!

→ぼくは最安値の39,076円(税込・送料込)!

 さらに楽天はヘビーユーザーでして、プラチナ会員なんで、ポイント15倍!

 さらにショップ限定クーポン1,000円をゲット!

 ここまでで、約6,850円のプライスダウン!!

・235Jのヤフオク出品

 1年間、共に走った相棒を売りに出すのは若干の躊躇がありましたが、

 限られた小遣いの中では背に腹を変えられません!断腸の思いで出品。

 せめて少しでも高く・・と思い、丁寧に梱包しました。(涙)

 →結果、19,200円で売れました。(送料1,000円含む)

f:id:soil-seawind:20190816095005j:image

つまり!!!!

6,850円と18,200円の合計約25,000円を手に入れた!!!!

245Musicの約4万円から25,000円を引いて、なんと15,000円で手に入れたのである!!!

 

さ、

残すは「ランニングダイナミクスポッド」の購入だ!!!